▼値下げ,その他

住宅ローン金利 過去最低を更新

 大手銀行で過去最低水準だった住宅ローンの固定金利をさらに引き下げる動きが相次いでいる。目安とする長期金利が約1年4カ月ぶりの低水準で推移していることが背景にある。

 三菱東京UFJ銀行は27日、9月から適用する固定型10年の住宅ローンの最優遇金利を、同行では過去最低の年1・2%に引き下げると発表した。三井住友信託銀行も27日、固定型10年の金利を0・05%引き下げて、過去最低の年1・0%とすると決めた。8月に過去最低水準の1・3%を適用したみずほ銀行は1・2%に引き下げる方向。りそな銀行も1・4%からの引き下げを検討している。

=2014/08/28付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]