▲値上げ,その他

企業向け輸送料 日通15%値上げ 商品価格に影響も

 日本通運は29日、企業向けトラック輸送の基本料金を1990年以来、24年ぶりに引き上げると発表した。実質的な値上げ幅は平均で約15%となり9月分から適用する。燃料価格の大幅な上昇に加え、排ガス規制や環境負荷低減に向けた投資増やトラック運転手などの人手不足の顕在化で今後もコスト上昇が予測されるため値上げに踏み切る。

 日通は国内に製造業や小売業など約5万の顧客企業を持つ物流最大手。日通の料金値上げは顧客企業のコスト上昇につながるため、消費者向けの商品価格の動向にも影響を及ぼしそうだ。また、最大手の値上げに同業他社が追随する可能性もある。

=2014/08/30付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]