▼値下げ,交通

ビートル、往復最安4900円 博多-釜山 20日から、LCCに対抗

 JR九州高速船(福岡市)は17日、博多と韓国・釜山を結ぶ高速船「ビートル」が、往復で最安4900円になる新運賃を導入すると発表した。20日にインターネット予約限定で販売を始める。福岡-釜山間の格安航空会社(LCC)エアプサンに対抗する。

 JR九州高速船はこれまで、乗船する20~50日前までにネットで予約したら、往復8千~1万7千円になる早割運賃で販売してきた。旅行者の予約が出発の2~3週間前に集中することから、今後は乗船3カ月前から3日前までの予約で、4900~1万6900円の4段階の新運賃に切り替える。全200席のうち3割を新運賃向けの座席として売り出す。

 ビートルの乗船人数は、ピーク時の2007年度は60万7千人だったが、13年度はおよそ半数の31万8千人に減少した。同社は、エアプサンに乗客を奪われているのが主因と分析。エアプサンのネット予約限定の最安運賃より、千円安くなるように新運賃を設定した。

=2014/10/18付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]