▲値上げ,食料品

日清オイリオが菜種、大豆油を値上げ

 日清オイリオグループは25日、食用の菜種油、大豆油を来年1月5日の小売店への納入分から8~10%値上げすると発表した。原料産地の天候不良などが原因。オリーブ油も値上げする方向で、時期などはあらためて公表する。

 値上げ幅は、菜種油の「日清キャノーラ油」、大豆を主原料とする「日清サラダ油」などの家庭用、マヨネーズなどの原料となる加工用がいずれも1キログラム当たり20円程度となる。業務用は一斗缶(16・5キログラム)当たり300円程度となる。

 菜種はカナダで減産となった。大豆は米国産の収穫が遅れ、南米での作付けが懸念される。いずれも円安で輸入価格が上昇した。

=2014/11/26付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]