▼値下げ,交通

口之津-鬼池航路 旅客運賃20%値下げへ 長崎県の検討会が了承

 県島原半島航路(口之津~鬼池航路)運賃対策検討会が長崎市で開かれ、島原鉄道が運航する南島原市の口之津港と熊本県天草市の鬼池港を結ぶ航路の旅客運賃を20%、自動車航送運賃を8%それぞれ11月から値下げすることを了承した。

 旅客運賃は大人現行450円が360円に、車体の長さ3メートル未満の自動車航送運賃は同1630円が1500円などとなる。

 同航路はフェリー2隻体制で、11月中に「フェリーあまくさ」に代わって新造船「フェリーあまくさ2」(620トン、旅客定員350人)が就航する予定。新造船の建造費は9億円で、県が補助金を出していることから、補助金相当額を利用者に還元するため、値下げすることになった。

=2015/10/21付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]