▼値下げ,食料品

業務用小麦粉を来年から値下げ 鳥越製粉など

 鳥越製粉(福岡市)や理研農産化工(佐賀市)は、業務用小麦粉を来年1月12日出荷分から値下げすると発表した。政府が輸入小麦の売り渡し価格を主要5銘柄平均で5・7%引き下げたため。

 両社とも、強力・準強力系の輸入小麦粉で25キロ当たり130円、中力・薄力系の輸入小麦粉で同15円、国内産小麦粉で同30円下げる。いずれも消費税は含まない。全てを値下げするのは2012年7月以来。

 日清製粉なども同様の値下げを予定している。

=2015/10/28付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]