▲値上げ,交通

佐世保 西肥バス、市営バス 運輸局に値上げ申請 来年4月から

 西肥バスを運行する西肥自動車(佐世保市)、佐世保市営バスを運行する佐世保市交通局とさせぼバス(同)は、路線バスの運賃値上げを九州運輸局に申請した。認可されれば、来年4月1日に値上げする。いずれも現在150円の初乗り運賃は、20円高い170円になる。

 西肥自動車の値上げ申請は18日付。対象は新上五島町を除く路線バス全線で、値上げ幅は上限運賃で平均12・65%。消費税増税転嫁以外の値上げは1997年12月以来。一部路線が競合する市営バスの値上げの動きに合わせた。同社は「人口減や高齢化で乗客が減少し、乗り合いバス事業は2012年度から赤字。今後、環境への配慮やバリアフリー化に対応したバスを導入する必要があり運賃改定を申請した」としている。

 市交通局と子会社のさせぼバスは、市営バス値上げのための条例改正案が市議会で可決されたのを受け22日、平均10・78%の値上げを申請した。

=2015/12/23付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]