▼値下げ,その他

十八銀行も金利下げ 普通預金、住宅ローン

 十八銀行(長崎市)は10日、普通預金金利を年0・02%から0・001%へ引き下げると発表した。14日から実施する。金利変更は2010年7月以来。

 住宅ローンの借入金利も10日から引き下げ、10年固定の場合、1・05%から1・00%になる。

 日銀のマイナス金利政策を受けた措置で、福岡、長崎、西日本シティ銀行なども普通預金金利を0・001%へ引き下げている。 

=2016/03/11付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]