オオカンガルーが仲間入り 大牟田市動物園 [福岡県]

大牟田市動物園に仲間入りした2匹のオオカンガルー
大牟田市動物園に仲間入りした2匹のオオカンガルー
写真を見る

 大牟田市動物園に、雌のオオカンガルー2匹が新しく仲間入りした。北九州市の「ひびき動物ワールド」で飼育されていた2匹で、同園の雄1匹と交換した。2008年以来の繁殖を目指す。

 2匹は、5歳の「マスク」と3歳の「リー」。11日に来園したばかりで、環境に慣れるため雌だけの飼育エリアにいる。

 同園には、園内で生まれたカンガルーが多く血縁関係が濃い。新しい家系を築くため、2匹を受け入れた。どちらも出産経験があり、「繁殖がかなり期待できる」(同園)という。

=2016/10/20付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]