7日に夜間エイズ検査 久留米市保健所、結果は即日判明 [福岡県]

 世界エイズデー(1日)に合わせ、久留米市保健所は7日午後4時~同8時に「夜間エイズ即日検査」を行う。通常は検査から結果報告まで1週間かかるが、検査内容を絞ることで、約1時間で結果が分かる。検査は匿名で無料。予約不要。

 会場は、同市城南町の久留米商工会館4階の市保健所。アンケートや医師の問診、採血(約5CC)を予定している。結果は医師が本人に直接伝える。年齢や居住地は不問。

 市は、夜間即日検査を6、8、12月の年3回しており、昨年のエイズデーに伴う検査は37人が受けた。通常の検査は、毎週水曜午前9時~同11時に、エイズだけでなく、クラミジアと梅毒の感染の有無も調べることができる。

 県内で昨年、新たに判明したエイズ患者は27人、HIV感染者は31人。ここ数年は横ばいだが、全国的には増加傾向にある。市保健所は「感染しても発症まで自覚がなく、性交渉を通じてパートナーを感染させる恐れがある」と受診を呼び掛けている。市保健所保健予防課=0942(30)9730。

=2016/12/01付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]