ホークスファンタブレット

八女・谷川梅林18日から観梅会 3万本間もなく見頃 [福岡県]

間もなく見頃を迎える八女市立花町の谷川梅林
間もなく見頃を迎える八女市立花町の谷川梅林
写真を見る
立花小6年生が卒業制作した竹灯籠
立花小6年生が卒業制作した竹灯籠
写真を見る

 約3万本の梅が植えられた、八女市立花町の谷川梅林で18日、「夢たちばな観梅会」が開幕する。16日現在、梅は五、六分咲きだが、主催する実行委は「今週末には七、八分咲きになり、見頃を迎える」と予想している。26日まで。

 梅林は、地元農家が梅干しや梅酒などの加工用として栽培している。観梅会期間中は、土日にステージイベントを実施するほか、特産品の販売や立花ワインの試飲などが行われる。

 会場内にある戦時中の軍用トンネルを活用したワインセラーでは、地元住民らが作った竹灯籠を展示する「竹あかり幻想の世界」を開催。立花小6年生の卒業制作や地元消防団の作品などが並ぶ。

 同実行委は「会場内を散策して、春の訪れを感じてもらえれば」と来場を呼び掛けている。

 観梅会は無料。「竹あかり幻想の世界」は午前11時~午後2時(土日は午前10時~午後4時)で、入場料400円(中学生以下無料)。

=2017/02/17付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]