野球も恋もホットにタマスタ出会いイベント 結婚式場6社が応援 [福岡県]

グループ席で野球を見ながら会話を楽しむ参加者
グループ席で野球を見ながら会話を楽しむ参加者
写真を見る

 野球を観戦しながら、恋を語りませんか-。筑後市と久留米市の結婚式場6社でつくる婚活応援グループ「久留米ほとめき隊」は、タマホームスタジアム筑後(筑後市津島)である福岡ソフトバンクホークスのウエスタン・リーグ公式戦に合わせ、男女の出会いイベント「婚活・野球コン」を開いている。

 ほとめき隊は、少子化の影響で先細りするブライダル業界を盛り上げようと、今年5月に結成。筑後市の地域おこし協力隊員、溝口善也さん(33)と共同で地域資源を生かした婚活イベントを企画した。

 7月30日の1回目のイベントには男性10人、女性9人が参加した。三塁側グループ席からホークス対広島東洋カープの試合を観戦。選手に声援を送りながら、意中の相手との会話を楽しんだ。

 筑後市の公務員男性(46)は「球場に来たのは初めてで、広くて楽しい」と笑顔。試合では将来のホークスを担う若タカたちが躍動し、久留米市三潴町の女性(33)も「会話が途切れても試合を見ればまた盛り上がるので気を使わなくて済みました」と話していた。この日は好天に恵まれ、会話にも花が咲き、2組のカップルが成立した。

 野球コンは9月17日(応募締め切り今月29日)にも開催予定。対象は49歳までの独身男女で、定員は男女各10人。カップルとなった2人には、来賓席での試合観戦に招待する。参加費は5千円。溝口さんは「野球という共通の話題があるので、初対面でもすぐに盛り上がりますよ」と参加を呼び掛ける。

=2017/08/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]