五輪キモノプロジェクト 26日、30着お披露目 久留米市 [福岡県]

 2020年東京五輪に向け、世界196カ国・地域をイメージした着物制作を目指す企画「キモノプロジェクト」のお披露目イベントが26日午後2時、久留米市六ツ門町の久留米シティプラザで開かれる。完成した30着を公開する。

 当日、シティプラザと六角堂広場で開催される「久留米フェスティバル」の一環。プロジェクトに取り組む一般社団法人イマジン・ワンワールド(久留米市)が、地元の人たちに国内の伝統技術の粋を集めた着物を見てもらおうと企画した。

 マレーシアの着物制作に携わる久留米高の生徒がモデルで出演するほか、インドネシアの着物制作や、久留米絣(がすり)でキリバスの着物制作に挑んでいる実行委員会の報告もある。事務局=0942(34)4711。

=2017/08/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]