西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

マスコットの服作って 小郡市立図書館30周年記念 10月9日まで募集 [福岡県]

職員手作りの服を着たラックン
職員手作りの服を着たラックン
写真を見る

 僕の服を作ってね-。小郡市立図書館(同市大板井)は、マスコットキャラクター「ラックン」に着せる手作りの服を募集している。開館30周年の記念イベント。11月3日に同館前で開くラックンのファッションショーで披露する。

 ラックンはラッコの雄で、1987年の開館時に誕生。本に親しんでもらおうと市職員が考案し、図書館利用カードなどにデザインされている。ずっと名前がなかったが、25周年の際に公募で名前が決定。命名に合わせて縫いぐるみも登場し、手芸が得意な司書がラックンに服を着せていたという。「利用者の皆さんの手で着飾ってもらえれば」と同館の中村文(あや)司書。

 ラックンは身長約28センチ、腹囲32センチ。締め切りは10月9日。最優秀賞など入賞8点には図書カードを贈る。同館=0942(72)4319。

=2017/09/26付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]