西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

大木町議場で婚活イベント 恋愛観などを“一般質問” [福岡県]

議会形式で恋愛・結婚観について語り合う参加者たち
議会形式で恋愛・結婚観について語り合う参加者たち
写真を見る

 大木町議会の議場を使ったユニークな婚活イベントが初めて開かれた。町内外から男性7人、女性6人の計13人が参加。参加者は男女に分かれ、議員席、執行部席と交互に立場を変えながら、一般質問形式でお互いの恋愛・結婚観などを探り合った。

 久留米市の結婚式場「モーリアクラシック久留米迎賓館」と町が協力して14日に開いた。町の「出会い応援委員会」の代表を務める中島和正町議が議長役を務め、議会事務局職員も出席するなど、本物の議会さながらの雰囲気で議事が進行した。

 最初に質問に立った農業男性は「結婚した後、農作業をすることは可能か。フルーツを栽培しているが、好きですか」と質問。女性側から「花を育てるのが好きなのでぜひ農業はやってみたい。フルーツを食べるのも大好き」と相性ぴったりの答弁があると、議場はほんわかムードに包まれた。

=2017/10/22付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]