「光の航路」見においで 三池港展望所、公開時間を延長 [福岡県]

 大牟田市は17日から27日まで、世界文化遺産の三池港を見渡せる三池港展望所の公開時間を1時間延長し、午後6時までにする。

 この時季は夕方になると、港の先端から、水門を開閉して水位を調整する閘門(こうもん)を通り、同展望所まで、ほぼ一直線に夕日が伸びる「光の航路」が登場する。期間中の日没時間は午後5時40分前後。

 市観光おもてなし課は、展望所にハート形のボードや写真共有アプリ「インスタグラム」風のボードを用意している。入場無料。同課=0944(41)2750。

=2018/01/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]