イノシシ料理満喫の1カ月 ボタン鍋 焼き肉 カルボナーラ 2月「八女ジビエマンス」 久留米含め13飲食店が参加 [福岡県]

猪肉ベーコンのカルボナーラ
猪肉ベーコンのカルボナーラ
写真を見る
ボタン鍋(八女商工会議所産業交流センター提供)
ボタン鍋(八女商工会議所産業交流センター提供)
写真を見る

 野生鳥獣を食材とするジビエ料理を広めようと、八女商工会議所が2月1日から「八女ジビエマンス」を開催する。28日までの期間中、八女産のイノシシを使った料理を八女、久留米両市の飲食店で味わうことができる。

 イベントは2013年に「ジビエウイーク」として始まり、6回目。八女市の8店舗と久留米市の5店舗が参加し、イノシシ肉加工販売の「八女ジビエ」が食材を提供する。

 ボタン鍋、焼き肉、ラザニア…。メニューは各店が特別考案。価格は860~2160円(税込み)。「イノシシ肉はクセがあると敬遠されがちだが、しっかりと下処理し、一流のシェフが調理すれば柔らかくて甘くなる」と担当者。「ジビエのおいしさを知ってほしい」とPRする。

 八女市の参加店は海鮮料理茶家おくの▽オクノ食堂▽肉料理松の▽葉山▽居酒屋八蔵八女本店▽パスタの王様八女店▽もつ鍋専門もつ蔵八女店▽炭び焼とりすぐる。久留米市はフランス酒場ルプー▽海辺のスペイン食堂ピック▽旅レシピ路々ロロ▽燻製(くんせい)ビストロ マンマ・ユート▽洋風酒場フィッシュボーン。

=2018/01/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]