西日本新聞電子版サービス

飯塚庄内田川バイパス 一部が「上下分離」通行に 13日から1.4キロ [福岡県]

 飯塚市と田川市を結ぶ国道201号飯塚庄内田川バイパス(全長9・7キロ)のうち、飯塚市の庄内工業団地交差点~県道口ノ原稲築線手前の車線(1・4キロ)が13日午後2時、対面通行から上下分離通行に切り替わる。

 国土交通省北九州国道事務所によると、同区間の片側2車線化に伴う中央分離帯などの設置工事が目的。3月末までの同区間の工事終了後、県道口ノ原稲築線手前から同バイパスの終点付近までの片側2車線化工事に着手する。

 同バイパスは2017年度中に全線片側2車線化する見込み。

=2017/01/12付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]