西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

落花生、園児が収穫 嘉麻市 [福岡県]

「とれたよ~」と歓声を上げながら、畑から落花生を引き抜く園児たち
「とれたよ~」と歓声を上げながら、畑から落花生を引き抜く園児たち
写真を見る

 嘉麻市漆生の市商工会副会長、野見山利三さん(69)の自宅前の畑で、落花生が収穫の時季を迎え、19日、地元の保育園児たちが力を合わせて土の中から引き抜いた。

 落花生はマメ科の植物で地中に実を付ける。この日は地元のなつき保育園とみどり保育園の園児たちが畑を訪れ、葉をしっかりとつかんで持ち上げた。なつき保育園の宇根愛海ちゃん(6)は「抜いたら重たかった。楽しかったです」と笑顔を見せた。野見山さんは「落花生は外国産が多く、どんな風に実るか知らない人も多い。8年ほど前から子どもを招いて自分の手で取ってもらっています」と話した。収穫した落花生は後日、各保育園で調理してみんなで食べるという。

=2017/09/20付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]