西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

結成10年ハーモニー聴いて 男声合唱団「としとらーズ」 22日飯塚で記念コンサート [福岡県]

22日の本番に向けて練習をする男声合唱団「としとらーズ」のメンバーたち
22日の本番に向けて練習をする男声合唱団「としとらーズ」のメンバーたち
写真を見る

 平均年齢75歳の男声合唱団「としとらーズ」が結成10周年を迎え、22日に飯塚市飯塚のコスモスコモンで記念コンサートを開く。小出和典会長(89)は「10年の集大成。重厚なハーモニーを聴いてほしい」と来場を呼びかける。

 「メリハリのある歌い方で」「オープニングの曲は元気よく。さん、はいっ」。指導者の竹森正貢さん(79)の声が響く。18日、コスモスコモンで本番前最後の練習があり「エーデルワイス」や人気デュオ「ゆず」の楽曲などの仕上げをした。竹森さんは「10周年で、気合が入っています」と満足げだ。

 としとらーズは2007年5月に結成。竹森さんが知人女性たちから「定年退職した夫の生きがいを作ってほしい」と頼まれたことがきっかけだった。現在62~90歳の約60人で活動している。東北や熊本の震災被災地や音楽の都・ウィーンも含め、これまで100カ所以上で歌ってきた。「合唱団に入ってから、飲む薬の量や通院の回数が減った、と聞くとうれしいね」と竹森さんはほほえむ。

 人生坂道 えんやこりゃしょ 越えてはればれ 歌おうじゃないか-。小出さんが作詞、竹森さんが作曲した団歌で、団員たちはこう歌い上げる。小出さんは「これからも地域の人たちの心を温められたら」と話す。コンサートは22日午後2時から、コスモスコモン大ホールで始まる。入場料は千円。

=2017/10/21付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]