西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

旧松喜醤油屋で作品展 飯塚市 上勢田地区住民、多彩な400点 [福岡県]

明治期の面影が残る「旧松喜醤油屋」で開かれている作品展
明治期の面影が残る「旧松喜醤油屋」で開かれている作品展
写真を見る

 飯塚市勢田の市指定文化財「旧松喜醤油(しょうゆ)屋」で20日、上勢田地区の住民による作品展が始まった。22日まで。

 会場には住民約15人が手掛けた切り絵やさげもん、バッグ、小物など多彩な作品約400点が並ぶ。ちりめんを使った絵や小物を出品した白土慧美子さん(74)は「来年のえとのいぬや、秋の季節に合わせたものを作りました」と話した。

 観覧無料。午前10時~午後4時。21日は午後2時から、クラリネットとピアノの演奏会もある。

 旧松喜醤油屋は幕末から明治時代初期に建築された商屋。母屋の大黒柱には筑前竹槍一揆の時につけられたとされる傷痕なども残っている。

=2017/10/21付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]