ミーアキャット、ストーブでほっこり 飯塚・ピクニカ共和国 [福岡県]

ストーブに近づいて暖をとるミーアキャット
ストーブに近づいて暖をとるミーアキャット
写真を見る

 約50種類の動物が冬を越している飯塚市八木山の「ふれあい動物園 ピクニカ共和国」では、アフリカ南部に生息するミーアキャットがストーブで暖をとる姿が「かわいい」と好評だ。

 ときおり粉雪もちらついた17日、園内の小動物が集まる部屋でストーブに火が入ると、ミーアキャットの「ティル君」「タムタム君」ら4匹はこぞってストーブ寄りの柵にしがみつき、じっと寒さをしのいでいた。

 24日には、毎年恒例のイベント「干支(えと)の引き継ぎ式」が午後1時半からあり、今年は手乗り鳥から犬に引き継がれる。2月末までは土、日、祝日の午前10時~午後5時に開園する。

=2017/12/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]