「1年目からレギュラー」 J2山形に来季加入の熊本雄太さん 田川市出身、市長に報告 [福岡県]

田川市役所を訪れ、二場公人市長(右)と談笑する熊本雄太さん
田川市役所を訪れ、二場公人市長(右)と談笑する熊本雄太さん
写真を見る

 来季からサッカーJ2、モンテディオ山形に加入する田川市出身で早稲田大ア式蹴球部の熊本雄太さん(22)が28日、市役所を訪れ、二場公人市長に報告した。同市出身のJリーガー第1号となる熊本さんは「小学生の頃からプロになるのが夢だった。田川の誇りを胸に1年目からレギュラーに定着できるよう頑張る」と抱負を語った。

 熊本さんは、市内の鎮西中から全国屈指の強豪、東福岡高(福岡市)に進み、3年時はDFとして全国高校サッカー選手権大会に出場した。現在は早大スポーツ科学部4年生。DFながら186センチの長身を生かした攻撃力が身上だ。

 この日、二場市長は「熊本さんの活躍が田川の子どもたちの夢となり、道しるべにもなる。期待しています」と激励。熊本さんは「高さを生かしたセットプレーからの得点力などが武器。自分としても勝負の年になるので結果を求めていく」と述べ、今季11位だった山形のJ1昇格に貢献する意欲もにじませた。

 来年2月にチームに正式加入。来季のJ2リーグ戦は同25日に開幕する。

=2017/12/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]