ホークスファンタブレット

鳥類展示を一部中止 到津の森公園 [福岡県]

 長崎県諫早市で死んだ野鳥から、簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たことを受け、小倉北区の到津の森公園は23日、一部の鳥類の展示を24日から中止すると発表した。

 同園は31種(11月末)の鳥を飼育しているが、客がケージの中に入ることができる「バードケージ」や「こもれびの径(みち)」への立ち入りを禁止し、オウムやインコの展示も中止する。感染を避けるため、26日から一部の鳥を別施設に移して飼育する予定という。

=2016/12/24付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]