ホークスファンタブレット

山田選手、市議選投票呼び掛け 市役所前など啓発看板設置 [福岡県]

山田章仁選手を起用した啓発看板を設置する作業員
山田章仁選手を起用した啓発看板を設置する作業員
写真を見る

 北九州市選挙管理委員会は11日、同市議選(20日告示、29日投開票)の啓発看板を小倉北区の市役所前などに設置した。12日までに区役所7カ所と出張所9カ所を含む計17カ所に設け、投票を呼び掛ける。

 看板は、2015年のラグビーワールドカップ(W杯)で活躍し今回、市議選のイメージキャラクターを務める八幡東区出身のラグビー選手、山田章仁さんが「TRY! 1・29」と呼び掛ける内容。昨年の参院選から導入された「18歳選挙権」をアピールするため、「18歳以上は、全員スタメンです」のキャッチフレーズも記載した。

 市役所前の看板は縦1・35メートル、横5・4メートル。11日午前8時ごろから作業員が取り付けた。

=2017/01/12付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]