ホークスファンタブレット

山本創生担当相、うみてらす豊前など視察 [福岡県]

豊前市の水産振興施設「うみてらす豊前」を視察する山本地方創生担当相(右)
豊前市の水産振興施設「うみてらす豊前」を視察する山本地方創生担当相(右)
写真を見る

 山本幸三地方創生担当相は19日、意欲のある地域の取り組みやニーズを把握する一環として、築上町の国名勝「旧蔵内邸」や豊前市の水産振興施設「うみてらす豊前」などを視察した。

 うみてらす豊前では、後藤元秀市長や豊築漁協の吉田辰己組合長らが「(この施設ができて)近隣地域だけでなく、福岡都市圏からも豊前市を訪れるようになった」「赤潮の時も漁業者が(赤潮がない)沖まで漁に出かけるようになった」などと説明した。

 山本氏はこの日の視察について「地方創生は平均所得を上げること。(両市町とも)頑張っており、全面的に支援していきたい」と述べた。

 20日は、福智町の町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」や、みやこ町のジビエイベント、豊津物産直売所「国府の郷」などを視察する予定。

=2017/03/20付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]