またいつか、別の星で 12・31 スペースワールド最後の日 [福岡県]

島田直幸企画・営業部長を中心に、話題になった広告と同じ敬礼ポーズでお別れのあいさつ
島田直幸企画・営業部長を中心に、話題になった広告と同じ敬礼ポーズでお別れのあいさつ
写真を見る
スペースシャトルに映し出された感謝のメッセージ
スペースシャトルに映し出された感謝のメッセージ
写真を見る
施設内にメッセージを書き残す来場者
施設内にメッセージを書き残す来場者
写真を見る

 1990年にオープンした八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」が、大勢の来園者に惜しまれながら27年間の歴史に幕を下ろした。最後の営業日となった昨年12月31日は、スペースシャトル模型前の花火ショーや歌手の松崎しげるさんのステージなどがあり、1日午前0時に合わせたカウントダウンと花火で最高潮を迎えた。

 営業終了の午前2時が近づくと、従業員が入園口前にスタンバイ。来園者一人一人とハイタッチして見送り、午前3時すぎまで列が続いた。最後は号令に合わせて敬礼し、園を消灯。涙を浮かべた来園者から感謝の声が上がり、周辺は大きな拍手に包まれた。「スペワ最後の日」を写真とファンの声で振り返った。

=2018/01/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]