ホークスファンタブレット

福岡県予算案1兆7209億円 [福岡県]

 福岡県の2017年度一般会計当初予算案の概要が10日、明らかになった。前年度比4.5%減の1兆7209億円。小中学校教職員の給与の財源が県から政令市へ移り、12年ぶりに減少した。24日開会の県議会定例会に提案する。

 教職員給与の影響額を除いた政策経費は前年度比1.3%増。景気回復と雇用創出、共助社会の実現などを重視した。

 新規事業として、生活困窮世帯を対象に小学生の放課後児童クラブ(学童保育)の利用料を減免する(7988万円)。世界文化遺産登録を目指す「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」のPRや対象地域の無電柱化に1億7156万円を計上した。

 歳入は、県税収入が前年度比3.4%減の8026億円。県債発行額は同0.8%減の2218億円。財源不足を補うため、財政調整基金などから45億円を繰り入れる。

=2017/02/10付 西日本新聞夕刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]