ホークスファンタブレット

タイ人観光客を久留米へ 市長、現地でフルーツ狩りPR [福岡県]

タイ・バンコクでの旅行博の来場者にイチゴを配り、久留米市をアピールする楢原市長(左)
タイ・バンコクでの旅行博の来場者にイチゴを配り、久留米市をアピールする楢原市長(左)
写真を見る

 【バンコク浜田耕治】久留米市の楢原利則市長は15日、タイの首都バンコクで開幕した国際旅行博(19日まで)の会場を訪れ、通年で楽しめる同市のフルーツ狩りの魅力をアピールした。市内の観光農園を訪れるタイ人観光客は増加傾向にあり、市はタイを照準に情報発信を強める方針。

 国際旅行博は東南アジアでは最大規模で、40万~50万人が来場し商談会が行われる。市は福岡観光プロモーション協議会のブースに出展。楢原市長は来場者に県産イチゴ約100個を配布したほか、ステージで「久留米市は豚骨ラーメン発祥の地」などと紹介し、知名度アップに努めた。

 市内には観光農園が約25カ所あり、2015年の外国人の来園者数は約5千人。国・地域別ではタイが最も多く、楢原市長は「タイに情報を発信し、来年には観光客数の倍増を目指したい」と話した。

=2017/02/16付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]