日本アニメの商談会 21日から福岡市 講演や討論も [福岡県]

 日本のアニメ制作者と海外のバイヤーが参加する商談会「コメディーアニメーションマーケット」が21、22日、福岡市博多区のJR九州ホールで開かれる。両日とも午前10時から、海外大手アニメチャンネルのプロデューサーらによる一般向けの基調講演やパネル討論があり、主催するNPO法人映像コンテンツ産業研究会(福岡市)は参加を呼び掛けている。入場無料。

 21日の基調講演では、各国のプロデューサーが自社のアニメチャンネルの現状や今後のビジネスプランなどを紹介。22日のパネル討論では、海外からの目線で日本のアニメの評価や、業界やクリエーターへの期待などについて意見を交わす。両日とも定員300人で、申し込み不要。

 商談会には福岡、東京のアニメ制作者ら約60人が参加して海外バイヤーと商談を行う。

=2017/03/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]