ホークスファンタブレット

まわしよみ新聞、東北と意見交換 福岡市で「サミット」 [福岡県]

 気になる新聞記事を切り抜いて壁新聞を作る「まわしよみ新聞」に取り組む人らが集う「全国まわしよみ新聞サミット2017」(西日本新聞社主催)が18日、福岡市・天神の同社であった。新聞社や自治体、市民団体から65人が参加し、無料通話サービス「スカイプ」を使い河北新報社(仙台市)の関係者らと新聞活用について意見交換した。

 3回目となるサミットはまず4~5人ずつに分かれ、各自持ち寄った新聞記事を発表しながら壁新聞を作製。スカイプでの意見交換では、東北でまわしよみ新聞作りに取り組む約15人が、東日本大震災からの復興や記憶の継承に焦点を当てた壁新聞などを紹介した。

 福岡側は「東北から離れるほど震災関連記事の扱いが小さくなった」という今年3月11日の地方紙の比較や、まわしよみ新聞から得たヒントを演劇に生かす試みを報告した。

=2017/03/19付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]