「かわいい動物」おはじきに 「白彫会」が11月新作展 [福岡県]

一つ一つが愛らしい表情をみせる白彫会のおはじきセット「かわいい動物たち」
一つ一つが愛らしい表情をみせる白彫会のおはじきセット「かわいい動物たち」
写真を見る

 博多人形師のグループ「白彫会」=小副川(おそえがわ)祐二会長=の新作展が11月1~6日に福岡市・天神の福岡三越9階、岩田屋三越美術画廊で開かれる。名物のおはじきセットの今年のテーマは「かわいい動物たち」。所属人形師たちが丹念に絵付けしたおはじきの動物たちが見せる愛らしい表情が人気を集めそうだ。

 同会は、筥崎宮(福岡市東区)の放生会で売り出される縁起物のおはじきで知られる。秋の新作展でも毎年、オリジナルのおはじきを販売しており、昨年は400セットを完売した。

 今年のセットは、ラッコやパンダなどの哺乳類からペンギンなど鳥類、カエルなど両生類まで計25個で構成。1セット3000円(税込み)で、新作展の会場では350セットを販売予定。小副川会長は「子どもにも親しみやすいテーマをと考え、動物を取り上げた。小さな子のいる若いファミリー層にも会場に足を運んでもらえれば」と話している。

 新作展は入場無料。人形師がそれぞれの技術の粋を尽くした一品作24点をはじめ、計120点の新作人形が展示販売される。

=2016/10/20付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]