謎深まる「水城」の外濠 大野城、太宰府市教委が発掘調査 技術力示す再出土の木樋 [福岡県]

水城西門前で確認された溝状遺構について、市民に説明する大野城市教委の坂井貴志主事
水城西門前で確認された溝状遺構について、市民に説明する大野城市教委の坂井貴志主事
写真を見る
水城東門付近で再出土した木樋について市民に説明する太宰府市教委の山村信栄係長
水城東門付近で再出土した木樋について市民に説明する太宰府市教委の山村信栄係長
写真を見る

 わが国初の国家的な防衛施設として664年築造とされる水城跡(国特別史跡)について大野城、太宰府両市教育委員会は4日、それぞれの調査現場で市民向けの説明会を催した。調査は県と連携して行う保存整備のための基礎資料収集が目的だが、通説への疑問が膨らんだり、古代の高い技術力を再認識させられたりといった成果もあった。調査から見えてきた水城の実像を探る。

 ■外濠の形状に疑問

 「掘っても掘っても、よく分からないですなあ」

 大宰府史跡調査研究指導委員長の小田富士雄福岡大名誉教授は、首をかしげた。大野城市教委が2月末に発表した「水城西門前で溝状遺構3本確認」への感想だ。

 1975年に東門(太宰府市)付近を掘った九州歴史資料館(九歴)は幅約60メートル、深さ約4メートルの外濠(そとぼり)を確認。約20年前に御笠川を挟んで約1キロ離れた西門前まで60メートル幅の外濠が続くイメージ図を作り、それが通説化している。

 しかし今回、西門前付近で明確な外濠遺構は確認されなかった。「外濠の西端が、鴻臚館と大宰府を西門経由で結ぶ官道の東側溝も兼ねたのではないかと痕跡検出を期待したが、出なかった」と坂井貴志大野城市教委主事。

 西門前で出た溝状遺構3本を坂井さんは「流水の痕跡があり、外濠と見ていいのでは」とするが、外濠の形状への疑問が膨らんだ。

 ■違いに複数の見方

 実は約10年前に御笠川西側の土塁前を掘った九歴も、水城と並走する溝状遺構を複数確認している。調査をした杉原敏之県文化財保護係長は「外濠の形態や機能を単純に理解できない状況がある」と2009年の報告書に書いている。

 今回の大野城市教委の調査結果もそれを補強した形だが、ではなぜ溝状遺構か。杉原さんは「キーワードの一つは標高差」とする。

 土塁前は御笠川に向かって東西から段々低くなり、堰(せき)を設けないと貯水はできない。九歴は堰の痕跡を探すが、見つからない。見つかったのは溝状遺構。「まず濠内に深く掘った溝に水をため、オーバーフローした水を外側にためた可能性はある」と杉原さん。

 「見せる効果」の観点で、東西の外濠の違いを見るのは小田さん。「都の官人は東門を通る官道経由で大宰府に来た。東の形状が西にいくうちに消えるのは、官人に丁寧に整備した外濠を見せ、西は成り行き任せだったからではないか」

 ■古代の技術に驚き

 一方、太宰府市教委が掘った東門付近では86年ぶりに「木樋(もくひ)」が再出土し、関係者を驚かせた。木樋は、太宰府側の内濠(うちぼり)から土塁下を通って博多側の外濠に水を流す導水管。1931年に長沼賢海九州帝国大教授が調べた同じ場所から、再び現れたのだ。

 「井戸枠かと思って掘ったら板が出て、分かった。底板は保存状態が良く、土木建築技術の高さに驚いた」と沖田正大主任技師。

 例えば板2枚に段差をつけて上下をかませた底板を、ビスで留めるように両方のほぞ穴に木材(ダボ)を入れて固定していた。かつて春日市の小(しょう)水城で出土した木樋でも確認された工法。中村昇平同市教委課長補佐は「古代の寺院建築技術の応用で、レベルの高さは素晴らしい」と感嘆する。

 ■定説への疑問大事

 「下成土塁の地層に筑紫地震(679年)の痕跡らしいものがある」。太宰府市教委が土層確認のために掘り下げたトレンチ(試掘坑)で土塁の断面を見た地質学・土壌学の専門家から、そんな指摘がなされた。

 筑紫野市で新たに見つかった前畑遺跡の土塁関連のシンポジウムでも、その専門家は同様の発言をして「築造時期のヒントになる意見」と評されていた。水城の土層にも確かに、強い圧縮で生じた凹凸があるように見える。太宰府市教委は「さらに専門家の意見を聞いて検討したい」という。

 大宰府史跡発掘開始から来年で50年。小田さんは「大宰府史跡の実像はかなり見えてきたが、課題も出てきた。自然環境を利用する古代人的な感覚で史跡を見て、定説に疑問を持つことが大事だ」と話している。

 メモ 水城で木樋を発見した長沼賢海氏が調査成果を報告した「福岡県史跡名勝天然記念物調査報告書」で発見年を「昭和五年」(1930年)としたのは「昭和六年」(1931年)の誤り。伊崎俊秋前九州歴史資料館副館長が当時の文献などを綿密に調べ、結論づけた。「校正ミスかと思われる」としている。

=2017/03/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]