ホークスファンタブレット

全国陶磁器フェアがマリンメッセで開幕 20日まで [福岡県]

多くの来場者が訪れた「第19回全国陶磁器フェアin福岡」
多くの来場者が訪れた「第19回全国陶磁器フェアin福岡」
写真を見る

 全国200以上の窯元や陶芸作家などの陶芸作品を集めた「第19回全国陶磁器フェアin福岡」が16日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で始まった。展示販売のほか、「ろくろ体験」や「全国うまいもん市」なども楽しめる。20日まで。

 有田(佐賀)、波佐見(長崎)、小石原(福岡)、九谷(石川)、信楽(滋賀)など各地の陶磁器が一堂に会した会場には、多くの来場者が訪れ、お皿や湯飲みを手にとって気に入る品を探していた。「ろくろ体験」に挑戦する家族連れや、飲食ブースでグルメを味わう来場者の姿もあった。山口県光市から訪れた女性(56)は「小石原焼のカップを探しに来た。今日のために食器棚を整理しました」と購入した品を持ち笑顔を見せた。

 開場は午前10時~午後6時(最終日は午後5時)。入場料600円、高校生以下無料。

=2017/03/17付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]