西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

福岡市動物園で「ヤマネコ祭」 8、9日、生態や保護活動紹介 [福岡県]

現在公開中の2歳の雄「むー」(8月撮影、福岡市動物園提供)
現在公開中の2歳の雄「むー」(8月撮影、福岡市動物園提供)
写真を見る

 10月8日が「ツシマヤマネコ(別名とらやま)の日」であるのにちなみ、8匹を飼育する福岡市動物園(中央区)は8、9の両日、絶滅の危機にひんするツシマヤマネコの生態や保護活動を紹介する啓発イベント「ヤマネコ祭2017」を、ツシマヤマネコ舎前で催す。飼育員による特別ガイドや雌の子ネコの名付け、クイズ大会など盛りだくさんの内容だ。

 特別ガイド(8日午後1時半、9日午前11時)は、同園生まれの2歳の雄で現在公開中の「むー」など、ツシマヤマネコの特徴や性格を解説。子ネコの名付けは8日の特別ガイド後にあり、スタッフらが考えた候補の中から投票してもらう。名付け親に抽選で長崎県・対馬の新米をプレゼントする。クイズ大会(8日午前11時、9日午後1時半)では正解者にツシマヤマネコのグッズを贈る。

 ツシマヤマネコの生息数は推定で100匹程度。福岡市動物園は1996年から環境省の繁殖事業に参加し、全国の動物園で最多となる50匹の繁殖に成功している。

=2017/10/07付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]