西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

福岡県年間殺処分3000匹 人と猫の共生探るイベント 21日から天神で [福岡県]

福岡市動物愛護管理センターで飼い主を募集している猫
福岡市動物愛護管理センターで飼い主を募集している猫
写真を見る

 県内では年に3000匹近くの猫が殺処分され、福岡市内では猫の死骸が路上で年に約7000匹回収されている。

 野良猫の過剰繁殖を減らそうと不妊、去勢手術に取り組んでいる県獣医師会などは、人と猫の共生について考える啓発イベント「共に生きようプロジェクト」を21、22日の両日午前10時から、福岡市・天神のエルガーラ・パサージュ広場で開く。

 イベントではボランティア団体などに保護され飼い主を募集している猫の写真を展示。野良猫への無責任なえさやり、独居高齢者による飼育放棄といった問題をパネルで伝える。猫の雑貨のチャリティー販売、猫のお面をかぶる撮影コーナー、バンドやジャズ、ゴスペルのステージなどもある。

 イベントの中岡典子実行委員長は「飼い猫や野良猫に関する悩み相談もあるので気軽に来場を」と呼び掛けている。

=2017/10/18付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]