西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

先導は「夜の星空カー」 福岡マラソンの広報車 北九州の小4がデザイン [福岡県]

作品が採用された古賀夏希さんと広報車
作品が採用された古賀夏希さんと広報車
写真を見る

 11月12日開催の「福岡マラソン2017」で先頭を走って交通規制などを知らせる広報車のデザインに北九州市立永犬丸小4年の古賀夏希さん(10)の作品が採用され、22日にお披露目された。

 大会協賛社の福岡トヨタ自動車(福岡市)が「夢のプリウスPHV! ぬりえコンテスト」として夏休み中に小学生以下を対象に公募。昨年の第1回を上回る1312通の応募が県内外からあった。

 最優秀賞に選ばれ広報車に採用された古賀さんの作品は、夜空や輝く星を車に描いた。審査委員長を務めた福岡市美術館の中山喜一朗副館長は「青と黄色のコントラストがはっきりしており、夜空をイメージした点で個性的な作品だった」と講評。古賀さんは「お父さんの望遠鏡で見ている月や夜空を描いた。マラソンで走る姿を見たい」とうれしそうに話した。

=2017/10/24付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]