ラグビー女子日本のコーチに徳永氏要請 総監督が福岡市を訪問 [福岡県]

市教員の派遣を要請する岩渕健輔氏
市教員の派遣を要請する岩渕健輔氏
写真を見る

 日本ラグビーフットボール協会・7人制総監督の岩渕健輔氏(42)が1月31日、福岡市役所を訪れ、女子7人制日本代表コーチとして、市教諭の徳永剛(つよし)さん(37)を2020年まで派遣するよう高島宗一郎市長に要望した。高島市長は「派遣できるよう、前向きに検討して調整する」と応じた。

 徳永教諭は現在、県立香椎工業高(東区)に2年間の交流研修中。昨年は男子7人制ユース日本代表のコーチも務めた。

 要望の中で岩渕氏は、徳永教諭について「彼ほどのマネジメント力を持つ指導者はいない。東京五輪に向けて力を貸してほしい」と評した。

=2018/02/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]