来場200万人を突破 アンパンマンミュージアム [福岡県]

200万人目に来場した倉光史佳ちゃん(前列中央)と父親の達二さん(同左)、母親の智子さん(同右)
200万人目に来場した倉光史佳ちゃん(前列中央)と父親の達二さん(同左)、母親の智子さん(同右)
写真を見る

 福岡市博多区の「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」の来場者が21日、200万人を突破した。

 200万人目は、この日一番乗りした佐賀市の倉光史佳ちゃん(2)と父親の達二さん(47)、母親の智子さん(41)。3人はアンパンマンのショーの途中で、名前を呼ばれ壇上へ。金森研次館長から年間パスポートと史佳ちゃんが大好きなアンパンマンのキャラクター、ドキンちゃんのぬいぐるみが贈呈され、アンパンマンらと記念撮影した。

 「アンパンマンは優しいから好き」と話す史佳ちゃんは、テレビで放映されるアニメをいつも食い入るように見ており、同ミュージアムには1歳のころから5~6回訪れているという。

 金森館長は「200万人の来場者を元気100倍にしてきた。今後も新しいものを導入して、何回でも楽しめる施設にしたい」と話した。

=2018/03/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]