介護が必要な高齢者や障害者の避難について(熊本市)

 熊本市健康福祉政策課によると、市は災害時に一般避難所での生活が困難な高齢者や障害者を受け入れる「福祉避難所」を開設している。気軽に相談してほしい。

 「福祉避難所」は地震や風水害などの大規模災害時、障害者や介護の必要な高齢者など、通常の避難生活が難しい人のための二次的避難所。

 市は2014年までに市内の特別養護老人ホームなど176施設と福祉避難所協定を結んでいる。16日~18日までに12施設を福祉避難所として開設、約21人を受け入れた。  福祉避難所への受け入れは一般の避難所を巡回する保健師の報告を受け、市が判断する。入所中の食費、居住費は熊本市が負担。相談も受け付ける。

電話=096(328)2340


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]