【その他】被災者向け情報(5月11日掲載)

●阿蘇応援の特産品セット

▽道の駅阿蘇(熊本県阿蘇市)は、阿蘇地方の生産者支援を目指し特産品セットを発売している。菓子や茶、コメ、高菜漬けなどの詰め合わせセット(12点)=1万200円/茶と菓子セット(5点)=5000円/食材セット(4点)=3000円/菓子セット(3点)=2900円。いずれも税込み、送料別。道の駅阿蘇のホームページから注文するか、注文書をダウンロードしてファクスで申し込む。道の駅阿蘇=0967(35)5088。

●段ボール製家具提供へ資金募集

▽東日本大震災で被災地支援をした「ハウス・パブリッシング福祉デザイン研究所」(奈良市)が、段ボール製家具を熊本市内の避難所などに提供するため、資金を募っている。棚や机、子ども用ベッドなどの家具を贈る予定。目標100万円で、1口3000円から。31日まで。クラウドファンディングサイト「きびだんご」から=http://kibi.co/danbox‐kumamoto

【熊本市消費者センターが土曜も相談受け付け】

5月中は平日に加え、土曜も面談と電話で無料相談を受け付け。いずれも午前9時~午後5時。面談は熊本市役所別館(駐輪場)5階。相談電話=096(353)2500。

【県社会保険労務士会の相談窓口】

雇用・労働問題無料相談窓口を設置。面談は熊本市中央区安政町の同会(村瀬海運ビル7階)相談室。電話はフリーダイヤル=(0120)451124。午前9時~午後5時に受け付け(6月3日は休み)。

【復旧作業時の境界標識保存を】

法務省は、がれき除去や倒壊家屋撤去の際、土地に埋設されたコンクリートくいや金属びょうなどの保存を呼び掛けている。土地の境界を示す「境界標」の可能性が高く、復興作業に必要なため。熊本地方法務局不動産登記部門=096(364)2145。


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]