【その他】被災者向け情報(5月12日掲載)

●福岡県職員採用試験の相談窓口

▽福岡県は、県職員採用試験の受験を希望しながら、本来の申し込み手続きが困難となった熊本地震の被災者を対象に、専用の相談窓口を設置する。採用試験の受付期間(16日~27日)の平日に、午前8時半から午後5時45分まで受け付ける(27日のみ翌日午前0時まで)。専用相談窓口=092(643)3955。

●「道の駅」に熊本と大分の3施設登録

▽国土交通省九州地方整備局は、地域の特産品を販売したり情報を発信したりする「道の駅」に、熊本、大分両県の3施設を登録した。新たな道の駅は「すいかの里 植木」(熊本市北区、11月開業予定)、「芦北でこぽん」(熊本県芦北町、営業中)、「慈恩(じおん)の滝 くす」(大分県玖珠町、7月開業予定)。いずれも物産販売を行うほか、駐車場や公衆電話、24時間利用できるトイレなどを備える。地震などの災害時は状況に応じて緊急避難者の受け入れや、救援活動の基地になるなど、防災拠点としての役割を果たす。

【労働者健康安全機構が相談ダイヤル】

人間関係の悩みやストレスなどのメンタルヘルス、エコノミークラス症候群などの健康相談電話を開設中。心の相談ダイヤルは平日(祝日除く)午前10時~午後5時、(0120)783728。健康相談ダイヤルは月、水、金曜(祝日除く)午後1~5時、(0120)021506。熊本産業保健総合支援センター(熊本市中央区)で対面相談にも応じる。

【熊本市消費者センターが土曜も相談受け付け】

5月中は平日に加え、土曜も面談と電話で無料相談を受け付け。「屋根の修理で高額請求された」「被災した賃貸住宅で退去を求められた」-などの消費相談に応じる。いずれも午前9時~午後5時。電話=096(353)2500。面談は熊本市役所別館(駐輪場)5階。

【熊本商工会議所が出張相談窓口】

熊本市内2カ所に28日まで相談窓口開設。事業者の復旧や経営に関し、経営相談員らが応じる。窓口は下通・旧ダイエー熊本下通店前=平日午前10時~午後5時▽健軍商店街中央部付近=月、木曜午前11時~午後4時。熊本商工会議所=096(354)6688。


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]