【住宅】被災者向け情報(5月13日掲載)

〈★応急危険度判定〉

【熊本市】

建築物は建築指導課=096(328)2513。宅地は開発景観課=096(328)2507。

【熊本市以外の市町村】

各市町村の建築担当課。

〈★権利証など紛失の場合〉

住宅や土地の権利証(登記済証)、登記識別情報を紛失した場合、熊本地方法務局=096(364)2145=か、法務局支局(宇土、玉名、山鹿、阿蘇大津、八代、人吉、天草)に相談を。

〈★被災住宅の応急修理〉

 大規模半壊か半壊した住宅の台所やトイレなど生活に必要な箇所を、各自治体が業者に依頼し応急修理する。1世帯の修理限度額は57万6000円。みなし仮設住宅を利用しないなどが条件。各市町村担当課へ。

〈★被災住宅補修の電話相談〉

国土交通省の「住宅補修専用・住まいるダイヤル」(平日午前10時~午後5時)=(0120)330712。

〈★被災住宅補修などの融資〉

【住宅金融支援機構】

お客様コールセンター=(0120)086353。

【各金融機関】

特別融資を実施。

〈★民間賃貸住宅借り上げ制度(みなし仮設住宅)〉

住宅が全壊か大規模半壊した被災者に、民間賃貸住宅を借り上げ、家賃無料で提供。最長2年間。問い合わせは各市町村。主な市町村の担当窓口は次の通り。

【熊本市】

市役所14階に臨時窓口(午前9時~午後5時)。市建築住宅部建築政策課=096(328)2438。

【八代市】

建築住宅課=0965(33)4122。

【宇城市】

社会福祉課=0964(32)1387。

【阿蘇市】

住環境課=0967(22)3169。

【大津町】

住民課=096(293)3111。

【南阿蘇村】

住民福祉課・建設課=0967(62)9195。

【西原村】

住民課=096(279)4397。

【御船町】

福祉課社会福祉係=096(282)1342。

【嘉島町】

農政課・企画情報課=096(237)2629。

【益城町】

住まい支援チーム=096(289)1480。

【甲佐町】

福祉課=096(234)1114。

【山都町】

総務課=0967(72)1111。

〈★公営住宅など提供〉

県内では熊本市以外は、菊池市、八代市、錦町、水上村、上天草市、天草市、水俣市、人吉市、多良木町、球磨村、苓北町が無償提供。九州各県などの問い合わせ窓口は福岡県=092(643)3870▽佐賀県=0952(25)7588▽長崎県=095(895)2046▽宮崎県=0985(26)7607▽鹿児島県=099(286)2311▽福岡市=092(271)2553▽北九州市=093(582)2556。国機関などの提供もある。

〈★不動産業界団体の電話相談〉

県宅地建物取引業協会などが協力して設置。午前10時~午後5時。フリーダイヤル=(0120)030338。

〈★高齢者などに宿泊施設提供〉

高齢者、障害者、妊婦など配慮が必要な被災者を対象に、県や各市町村は県内外の旅館・ホテルを緊急避難所として紹介。県内は水俣・芦北、人吉・球磨、天草の3地域。利用は無料。食事や入浴に介護が必要な場合は付き添いの同行が条件。宇土市、益城町、南阿蘇村の被災者は県薬務衛生課=096(333)2245。他は各市町村の担当窓口。

〈★被災マンション〉

NPO法人県マンション管理組合連合会が被災マンション住民への個別相談会を14、15日、熊本市中央区桜町の一番館ホールで実施。両日とも午前10時~午後6時。無料、事前申し込み不要。同連合会=096(351)2646。


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]