【住宅】被災者向け情報(5月17日掲載)

●佐賀の宿泊施設で受け入れ再開

▽佐賀県と県旅館ホテル生活衛生同業組合は16日、被災した熊本県民を対象に、旅館やホテルへの受け入れ支援を再開した。申し込みが相次ぎ一時中断していた。当面、11市町の65施設で1日約200~1000人に、3食付きで部屋を無償提供する。原則、1週間単位で最大1カ月まで。罹災(りさい)証明は不要だが、住所が確認できる運転免許証や保険証が必要。申し込みは平日午前9時~午後5時。専用ダイヤル=0954(43)0145。


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]