【住宅】被災者向け情報(6月10日掲載)

【雇用促進住宅の無償提供】

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構は県内の被災者を対象に、県内325戸(熊本市内200戸)をはじめ九州各県の計565戸を無償提供。入居は半年間。受け付けは10日まで。支援機構か熊本市のホームページからダウンロードする申込書と、罹災(りさい)証明書(後日提出可)が必要。持参は、熊本市内在住者は熊本市役所12階会議室(午前8時半~午後5時)、県内在住者は県庁新館1階ロビー(同)。郵送は全て、〒810-0012 福岡市中央区白金2の11の9 CR福岡ビル8階 一般財団法人SK総合住宅サービス協会九州支所へ(10日の消印まで有効)。入居決定者は同協会が電話で連絡する。同協会九州支所=092(534)1600。熊本市経済政策課しごとづくり推進室=096(328)2377。


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]