【その他】被災者向け情報(6月15日掲載)

【熊本市の災害ごみ特別収集】

熊本市は14日、熊本地震で生じた災害ごみの特別収集の期限を30日とし、7月1日から通常収集に切り替えると発表。避難生活などの事情で期限まで出せなかった人は、市に連絡すれば個別に対応する。環境工場などに直接持ち込む場合、7月以降も手数料を減免して受け入れる。減免申請には罹災証明書や印鑑、または罹災状況が分かる写真が必要。市廃棄物計画課=096(328)2359。

【総務省の生活支援】

総務省熊本行政評価事務所(熊本市西区春日)は、被災者の生活に関する電話相談=(0120)110430=を開設。受付時間は午前8時半~午後5時15分で、土日・祝日も応じる。今月末まで。同事務所のホームページは、災害援護資金の貸し付け▽被災住宅の解体補助▽保険の取り扱い▽税の特別措置▽健康の相談窓口▽災害ボランティア情報-など多岐にわたって34項目を紹介。


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]