鹿児島空港に愛称検討 知事方針、来年の維新150年向け [鹿児島県]

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は2日の定例県議会一般質問で、2018年の明治維新150年に向け、鹿児島空港(同県霧島市)の愛称を検討していく方針を明らかにした。自民党の鶴丸明人氏の質問に答えた。

 知事は、高知空港の愛称が「高知龍馬空港」になったことに触れ、現在愛称のない鹿児島空港について「今のままでいいのか。新たな名前を付けるべきではないか、という意見も寄せられている」と述べた。

 今後は霧島市の意見も踏まえ、4月以降に設置する150周年記念プロジェクト実行委員会で、愛称を付けるかどうかも含め考えるという。

=2017/03/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]