ホークスファンタブレット

姶良市「子ども・子育て会議」会議録など公表せず 規定に反し15年度以降 [鹿児島県]

 鹿児島県姶良市が、子育ての実態把握などを目的に有識者や保護者でつくっている「子ども・子育て会議」をめぐり、2015年度と16年度に開いた会議録などを市のホームページ(HP)で公表していないことが分かった。8日から始まった定例市議会一般質問で取り上げられた。市の規定はこうした会議や審議会は開催日時や会議録をHPで公表するよう定めており、市は「できる限り早く掲載する」と釈明した。

 市子ども・子育て会議は14年度から、子育ての実情を施策に反映しようと始まった。大学教授を会長に、保育園や幼稚園の経営者と保護者、医師会代表など15人で構成。同年度は計9回開かれ、市はそれぞれ開催日時や内容の要点をHPに掲載していた。

 この日の一般質問で、湯川逸郎議員が15年度以降、HPに掲載されていない事実を指摘した。

 市保健福祉部の担当者は15年度に2回、16年度に2回、会議を開いたことを明らかにした上で「現在公表が遅れており、近日中の掲載を予定している」と釈明した。公表遅れ理由については「内容を精査して現在作業中だ。できるだけ見やすい状態にしようと鋭意努力している」と述べた。

 市子育て支援課は、未公表分については近日中に会議録の概要などをHPに掲載するという。

 一方、市内の医療法人が1カ所で実施している、病気の子どもを預かる「病児保育」について、市は新年度から、この法人の施設拡充により定員が6人から14人に増加することを踏まえて当面1カ所を維持する方針を示した。今後、運営希望者が複数出るか、ニーズが拡大すれば公募するという。

=2017/03/09付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]