八代市も「ふっこう割」 プレミアム宿泊券を無料配布 [熊本県]

 八代市と一般社団法人DMOやつしろは、熊本地震の影響で減少した観光客を呼び戻そうと、市内の利用に限定した宿泊・飲食等クーポン「八代版ふっこう割プレミアム付き宿泊券」を希望者に無料で配布する。申し込みを募集中。

 宿泊代7千円以上向けの3500円券と、同3千円以上7千円未満向けの2500円券の2種類があり、券を提示すると、宿泊代からそれぞれ3千円、2千円が割り引かれる仕組み。残りの5百円分は飲食や土産購入などの割引クーポンとして使える。有効期間は11月1日~来年3月20日。

 発行総数は8千枚で4回に分けて受け付ける。既に1回目が終了し、残りの募集期間は2回目=25日まで▽3回目=12月1~7日▽4回目=同8~14日。

 申し込みは往復はがきに住所、氏名、電話番号、希望する券の種類などを書き、〒866-0824、八代市上日置町4772の10、DMOやつしろへ(当日消印有効)。複数応募できる。多数の場合は抽選。

 利用できる施設の詳細や最新情報はホームページhttp://www.dmo8246.jp/で。

=2016/10/20付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]