西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

震災1年半の催し人手不足 衆院選で延期に 大津町 [熊本県]

 大津町は5日、熊本地震から1年半を迎える14日に町で開催予定だった関連の催しが、衆院選(22日投開票)の影響で延期になったと発表した。選挙準備のため運営スタッフが足りず、開催場所も期日前投票と同会場で、混乱を招く可能性があると判断した。

 催しは行政職員や市民でつくる「九州まちづくりオフサイトミーティング」主催の「第10回九州交流カフェ」。熊本地震で災害対応に当たった益城町や西原村などの職員が登壇し、経験を語ったり、参加者同士が防災について話し合ったりする内容。約80人の参加を見込んでいた。

 町の担当者は「地震から1年半の節目にこだわりたかったが、仕方がない。一から調整し直します」と話した。新たな開催日時は未定という。

=2017/10/07付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]